カテゴリ:初めに読んでね( 1 )

六本木シネマだよりについて

 映画を本格的に見始めたのは1997年。30歳を過ぎていましたからわりと遅いです。その直後から、映画評論家の品田雄吉先生が講師をつとめるカルチャースクールを3年間受講、先生が審査員を勤める映画評論の賞を受賞しました。その作品をもって営業に回り、現在3つの市民運動系の雑誌で映画評を書かせていただいています。

 フェミよりだし左翼よりだと思うんですが、何よりも「この映画は、私の心のどこを引っかくのか?」という視点が中心になっています。

 映画はほとんど試写室で見ているため、一般の方より情報が早いので、ネタバレは、基本的にはしていません。

 トラックバックは、あきらかに公開前に試写室で見て書いているなと思われる方以外は、こちらからはしていません(売名行為っぽい? と自主規制しちゃってるので)。 TBしていただいた方には、喜んで、こちらからもTBさせていただきます。

(追記
 外国からの迷惑TBが激しいので、現在、すべてのTBを「拒否」状態に設定してあります。コメント欄もつけてないし、ほとんど訪問者との交流がない状態ですが、今のところこれでいっています 2006.8.21)

 
[PR]
by ropponguimovie | 2005-07-28 23:07 | 初めに読んでね