カテゴリ:そ( 1 )

『SAW(ソウ)3』

 「2」のときはイマイチだなあと思っていたのだが、3になって俄然面白くなった。3が完結編で、私が1のときから抱いてきた疑問がきちんと解決されたからだと思う。
 その疑問というのは、映画を見た人なら誰でも抱くだろう疑問であり、逆にその疑問をあぶりだすことが実はこの映画シリーズに課せられたもっとも重要な「ゲーム」である。このゲームが提示されていたからこそジグソウは「20代の青年達が作り出したれレクター博士」になりえたのだと思う。
 その疑問というのは、「命の大切さを教えるったって、ほんとうに他者に『わからせること』がジグソウにできるのか?」そして「そんなことする資格がジグソウにあるのか?」という至極当然の疑問である。そしてこの疑問は、神(「運」とか「偶然」も含む)と人との境目はどこか、という普遍的な疑問を含んでいる。
(未完。公開後に補筆します))

1票、お待ちしてます♪
にほんブログ村 映画ブログへ


ウェブ拍手
b0055288_14492653.gif
[PR]
by ropponguimovie | 2006-11-01 23:24 |