<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『嫌われ松子の一生』★◆(ちょっとネタばれ)

林真須美と東電OLと騒音おばさんと、ウィークエンダーで取上げられそうな
「元ソープ嬢殺害」を足したような女を中谷美紀が大熱演。
原作はキリスト教の影響を受けているのかな。
タイトルは『無法松の一生』中身は『女の一生 キクの場合』(遠藤周作)
をほうふつとさせる。
マザー・テレサの言葉も思い出された。
「愛の反対は憎しみではない、無関心である」
だから、あんなに嫌われ、いじめられた松子は、彼女をいじめた人たちから
殺されたわけではなかった。
彼女に憎しみさえ抱かなかった人によって殺されたのだ。

2006年5月13日公開

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by ropponguimovie | 2006-03-10 12:02

2006年2月4~5週に見た映画

★はおすすめ印
◆は誰にでも勧めるというのではないが、個人的には問題作だと思っている印
□は、すごく期待していたのに、裏切られた~(怒)という印


『ぼくを葬(おく)る』
フランソワ・オゾン最新作。
以前のような「あっ」と驚かせるストーリー展開はなく、
むしろ、定石どおりの展開の中で各シーンを細やかに描く。
っていうか、みんな、彼のこういう部分(美しくゲイを描く)を期待していた気が…。
うつくしーわよー。

『イーオン・フラッグス』□
ハリウッドの、コミックの女性ヒロインのキャラクター造詣の浅さは相変わらず。
ほんとになんとかしてほしい。

『レント』★
ブロードウェイ・ミュージカルのキャストをほとんどスクリーンに招いてのつくり。
めちゃめちゃ歌がうまい。だって、氷川きよしの歌きいてるときみたいに
胸がすっとするんですもの。サントラがお気に入りで、よく聞いてます。

『嫌われ松子の一生』★◆
別項参照
5月13日公開


『プラハ!』★

にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by ropponguimovie | 2006-03-10 11:43 | 見た映画一覧(簡易星取表付き)