映画 able3 をサポートしましょう!

 ダウン症と自閉症で英語も全くしゃべれない少年ふたりがアメリカにホームステイする1ヶ月をおい、毎日映画コンクール記録文化映画賞も受賞した「able エイブル」。
シリーズ第三弾にあたるbelieve が製作中です。今回の映画の舞台は2005年3月に行われたスペシャル・オリンピックス長野大会です。

 シリーズをごらんになった方はわかると思いますが、「人間って、こんなに暖かいパワーをもっているんだ」と感じさせる映画、他にはちょっとないですよね。
 
 映画製作資金は寄付金によってまかなわれています。
 寄付金のあて先は郵便振替で
 00150-6-683940 
加入者名 able 製作委員会 

 1万円以上寄付した方には、映画の末尾に名前の掲載が可能です。(2005年7月まで。振り込み手数料不要)
 公式サイトはこちら
[PR]
by ropponguimovie | 2005-06-15 10:37 | イベント・記者会見など
<< 『ふたりの5つの分かれ路』 『ヒノキオ』 >>